西脇館

西脇館

旧国鉄鍛冶屋線建設や西脇商業銀行の立ち上げ等にも尽力したという豪農「藤井家」。
その家には伊藤博文も宿泊したという。
しかし時代と共に忘れ去られようとしていた。
その藤井家の豪邸を修復し、2008年8月より「コヤノ美術館・西脇館」として公開しております。
また、コヤノ美術館西脇館は、国登録有形文化財です。 

  • 約3000㎡の敷地に、明治23年に建設された母屋と、応接間や書斎を備えた大正期のモダンな洋館、昭和初期に建てられた接客用の離れ、土蔵が並んでいます。
  • 貴重で珍しい木材、宮大工も感嘆する一級品の建築様式、体験可能な秘密の隠し部屋、現在は作る事の出来ない手織り中継ぎ畳など、見る者を飽きさせません。春には隣接した鍛冶屋線市原駅記念館前の桜に華やぎ、夏には東に流れる杉原川と日本建築の涼を楽しみ、秋には背景にみる美しい紅葉に喜び、冬にはその趣を味わうことができます。
  • 各所には館長「小谷野達雄」の蒐集した美術品や民芸品などを企画・展示しております。

  • ★ー★ー★ー★ー★ー★ご案内★ー★ー★ー★ー★ー★

     


  • 協賛金
    • 一 般 800円 小中学生 300円 団体(20名以上)700円 
    • 年間フリーパスポート 2500円
    • ※兵庫県教育委員会発行ひょうごっ子ココロンカード使用可能
    • ※JAFカード提示で団体料金適用。
    • ※兵庫県中小企業従業員共済事業 ファミリーパック会員証提示で200円引き
    開館日時
    • 毎週土曜日・日曜日の午前10時~午後5時、(12月~2月は午後4時まで)
    • ※祭日の場合も、土曜日・日曜日以外は休館です。お間違えの無い様、宜しくお願い致します。
    • ※年末・年始は展示品入れ替えの為、休館しております。
    • 20名以上の団体の場合は、平日でも開館可能です(要予約)。お問い合わせ下さい。

    住所:兵庫県西脇市市原町139番地 鍛冶屋線市原駅記念館近隣
    駐車場あります。
    TEL 06-6358-7555 (お問合せは本館にお願い致します。月~土AM9:00~PM6:00)

    •  
      • 詳しい内容はお電話、FAX、メールなどでお問合せください。
      •  
      • 本物志向の特設販売所も有ります(出張販売店みんらん工房
      •  
      • 写真ブログ「いろはにほへと」では、西脇館の写真や展示情報等を随時掲載。
      •  
      • ロケ地としてもご利用可能です。詳しくはお問い合わせ下さい。
    • ご案内

      TEL 06-6358-7555 [大阪本館へ繋がります]
      FAX 06-6358-4967
      メール 
      koyano@koyafron.co.jp

      地図

    • より大きな地図で 無題 を表示

このページの先頭へ